触感を科学する

社名Haptechの由来はHaptics(触覚)とTechnology(技術)。

触覚を始めとする五感を研究し、技術として産業応用することにより
社会に貢献することを目指しています。

東北経済連合会 新事業開発・アライアンス助成事業に採択されました。



東北経済連合会 新事業開発・アライアンス助成事業に採択されました。

今後、東北大学大学院医工学研究科田中(真)・奥山研究室と共に、着圧計測用センサシステムの開発を行っていきます。

 
着圧計測センサシステム
支援テーマ:ストッキング・タイツ等の着圧計測センサシステムの開発

開発内容

ファッションのみならず医療、スポーツ用途向けなどで近年市場が拡大している弾性ストッキングは、その具体的効果の計測が課題となっている。(株)Haptechは東北大学の田中真美研究室と共同で、弾性ストッキングの着圧を計測するためのセンサの開発に取り組んでいる。本開発では、ロードセルとアルミニウムボールを使ったセンサシステムを開発し、従来方式では実現できなかった、細部の着圧分布について計測可能なシステムを開発し、弾性ストッキングの効果評価に活用するとともに、メーカー等向けのシステム販売を目指す。

 

詳細:http://www.tokeiren.or.jp/news/4627.html